■ 「EDENS ZERO」6話。アクアウイングに乗り込んできたワイズの腕

5月15日より日本テレビほかにて放送されるTVアニメ「EDENS ZERO」第6話「スカルフェアリー号」のあらすじと場面が公開された。
無事ピーノを救出したシキたちだったが、ピーノの最終メンテナンスを行った人物がワイズ博士であると記録されていたことで、ピーノを巡る謎はさらに深まる。警察に追われ惑星ノーマを離脱しようと悪戦苦闘中、アクアウイングに乗り込んできたワイズ。「この船をオレにくれよ」というその腕は、エーテルギアの輝きを放っていた。

■TVアニメ「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」とは
真島ヒロ先生の同名コミックが原作。総監督は石平信司さん、監督は鈴木勇士さん、シリーズ構成・脚本は広田光毅さん、キャラクターデザインは迫由里香さん、制作はJ.C.STAFF。

夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキは、100年ぶりの来国者となる動画配信者(B・キューバ―)の少女・レベッカと青猫のハッピーに出会う。すぐさま意気投合し、"友達"となったシキたち…この小さな出会いが、彼らの「運命」を大きく変えていく!! まだ見ぬ世界に夢を乗せ、少年と少女と青猫の、果てしない冒険が始まった!!

シキ・グランベル役を寺島拓篤さん、レベッカ・ブルーガーデン役を小松未可子さん、ハッピー役を釘宮理恵さん、ワイズ・シュタイナー役を手塚ヒロミチさん、EMピーノ役を井澤詩織さん、ホムラ・コウゲツ役を青木志貴さんが演じる。

原作コミックは第14巻まで発売中だ。

(C)真島ヒロ/講談社・NTV
関連リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月23日(水)

2021年6月22日(火)

2021年6月21日(月)

2021年6月20日(日)

2021年6月18日(金)

予約受付中の人気作品