■ 「死神坊ちゃんと黒メイド」に大塚芳忠、水瀬いのりら。本PV公開

TVアニメ「死神坊ちゃんと黒メイド」の放送情報が発表された。7月4日よりTOKYO MXほかで放送される。

TOKYO MX 7月4日より毎週日曜22:00~
読売テレビ 7月5日より毎週月曜25:59~
BS11 7月4日より毎週日曜23:30~

キービジュアルで坊ちゃんとアリスの後ろに描かれている。ロブ役を大塚芳忠さん、ヴィオラ役を水瀬いのりさん、カフ役を倉持若菜さん、ザイン役を神谷浩史さん、ウォルター役を内田雄馬さんが演じる。

▼ロブ(CV:大塚芳忠さん)
坊ちゃんに仕える執事で、本邸から追い出された坊ちゃんの面倒を見てきた親代わりともいえる存在。執事歴50年というだけあって仕事は完璧にこなすが、自身の老いに無自覚なため思わぬトラブルを引き起こすことも。

▼ヴィオラ(CV:水瀬いのりさん)
坊ちゃんの妹。スイーツや恋に興味いっぱいの年頃の女の子。破天荒な性格で、母親から禁じられている坊ちゃんの別邸にも定期的に遊びに来る。誰とでも気軽に接するが、大好きなロブの前では緊張して上手く喋れなくなってしまう。

▼カフ(CV:倉持若菜さん)
魔女の少女。人間と魔女のハーフという出自から人間からも魔女からも嫌われているが、たくましく生きてきた。自分が賢くないことを自覚しているので、物事の判断を幼馴染のザインに任せている。炎を操り蝙蝠に変身することができる。

▼ザイン(CV:神谷浩史さん)
魔法使い。鳥のような頭をしており、白いカラスに変身することもできる。カフの幼馴染でカフのことを大切に思ってはいるが、同時に女好き。出会った女の子はすぐ口説き、そのことでカフにしばかれることも多い。

▼ウォルター(CV:内田雄馬さん)
坊ちゃんの弟。紳士的で見目麗しいが、長男である坊ちゃんの話になるとやたらとムキになりライバル心を燃やしている。重度の次男コンプレックスをこじらせており、2という数字を見ただけでも凹むぐらいに重症。

オープニングテーマは坊ちゃん(CV:花江夏樹さん)とアリス(CV:真野あゆみさん)が歌う「満月とシルエットの夜」。エンディングテーマはアリス(CV:真野あゆみさん)が歌う「夜想曲(ノクターン)」。両曲を収録した両A面シングルが7月28日に発売される。

・Amazon 「死神坊ちゃんと黒メイド」OPテーマ&EDテーマ
・Amazon 【Amazon.co.jp限定】「死神坊ちゃんと黒メイド」OPテーマ&EDテーマ(メガジャケ付き)

■TVアニメ「死神坊ちゃんと黒メイド」とは
イノウエ先生がサンデーうぇぶりで連載中の同名漫画が原作。監督は山川吉樹さん、シリーズ構成は白根秀樹さん、キャラクターデザインは桑波田満さん(SMDE)、CGディレクターは鈴木勇介さん(SMDE)、音楽は奥田弦さん・渡辺剛さん、アニメーション制作はJ.C.STAFF。

触りたい 触れない─ 世界で一番、切ない両想い。幼い頃、「触れたもの全てを死なせてしまう」呪いを魔女にかけられた、貴族の「坊ちゃん」。呪いによって周囲から拒絶されるようになった彼は、森の奥の大きな館で孤独な日々を過ごす。そんな彼に仕えるのがメイドの「アリス」。しかしそのアリスの存在が坊ちゃんの一番の悩みの種。なぜならアリスは日常的に逆セクハラを仕掛けてくるから……!いつもギリギリの距離感で誘惑してくるアリスと、彼女のことが愛しいけれど手をつなぐことすら許されない坊ちゃん。二人の純愛は、果たして実を結ぶのか…!?

坊ちゃん役を花江夏樹さん、アリス役を真野あゆみさん、ロブ役を大塚芳忠さん、ヴィオラ役を水瀬いのりさん、カフ役を倉持若菜さん、ザイン役を神谷浩史さん、ウォルター役を内田雄馬さんが演じる。

原作コミックは第12巻まで発売中だ。

(C)イノウエ/小学館・死神坊ちゃんと黒メイド製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月23日(水)

2021年6月22日(火)

2021年6月21日(月)

2021年6月20日(日)

2021年6月18日(金)

予約受付中の人気作品