■ 「セブンナイツ」第7話。連携の取れないレダたちにチームで対抗

5月23日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「セブンナイツ レボリューション -英雄の継承者-」第8話「相克-コンフリクト-」のあらすじと場面、予告が公開された。
破壊の力に飲み込まれ、理性を失う〈グランシード〉の戦士達。物質世界の秩序を破壊するため、大陸の秩序を護る〈銀の砂時計〉を破壊せんとするアミス・ジェルマンの野望は、まさに成就するかに見えた。だが、英雄の力を真に使いこなすことができず、連携の取れないレダ、カストル、ボリュクスの三人の〈人造継承者〉に対し、ネモたち〈セブンナイツ〉はチームワークで対抗する――。

■TVアニメ「セブンナイツ レボリューション -英雄の継承者-」とは
スマートフォン向けバトルRPG「セブンナイツ」の英雄たちが消えた後の世界で、混沌とした世の中を救うために設立された騎士団の活躍が描かれる。原作はSeven Knights Revolution、監督は市川量也さん、シリーズ構成は小太刀右京さん、キャラクターデザインは松浦有紗さん、音楽は藤澤慶昌さん、アニメーション制作はライデンフィルム×ドメリカ。

“為せ 汝の欲することを”──かつて世界を救った英雄達がいた。数多の英雄達は〈破壊〉の力と戦い、この世界を守ったのだ。そして、時は流れ──英雄たちは歴史の彼方へと去り、彼らの力を身に纏い戦う〈継承者〉と呼ばれる少年少女達に世界の運命は託されることとなった。〈継承者〉の頂点に立つ〈セブンナイツ〉の一人、少女ファリアは押し寄せる〈破壊〉の軍勢との戦いの中、ネモと名乗る一人の少年を救う。激戦の中、ネモは自らも知らぬままに〈英雄〉の力を喚起し、〈継承者〉としての力を振るう。だが、彼の〈英雄〉は誰も知らぬ、誰も語らぬ者だった。そしてこの時より始まるのだ。過去と現在の交錯する魂の旅路が──

ネモ役を山下大輝さん、ファリア役を山村響さん、エレン役を花澤香菜さん、ガレス役を梅原裕一郎さん、ジョウ役を武内駿輔さん、ギルダン役を保住有哉さん、シャーリー役を沼倉愛美さん、ジェニウス役を櫻井孝宏さん、ユーノミア役を嶋村侑さん、ヴァネッサ役を田村ゆかりさん、スパイク役を伊藤健太郎さん、ジェイブ役を松本梨香さん、クリス役を森川智之さん、レイチェル役を新井里美さんが演じる。

(C)Netmarble Corp.& Netmarble Nexus Inc.・セブンナイツ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月23日(水)

2021年6月22日(火)

2021年6月21日(月)

2021年6月20日(日)

2021年6月18日(金)

予約受付中の人気作品